ありえねにっきぃ?

豆腐は味がしないから嫌い。

Categories


Archives


Search


Link


Meta

You are th visitor...

ねこ。

mod_DSC_4909

日記を書き始めると忙しくなる法則は一体何なんですかね。

忘年会で当ててしまった松阪牛の権利(*1)を使いたいのだが、友だちがいないので使うことができない。どなたか、僕と一緒に松阪牛を食べてくれる人はいませんか。ホットプレートと焼肉のタレを持参頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

*1: はがきを出すと松阪牛が送られてくる景品。世の中の人はすごいことを考える。

観覧車。

mod_DSC_5709

二日目にして日記なるものの存在を忘れかける。

日記なんてものは書いていない方がきっと現実が充実しているにちがいない。なので、読者の皆さんはぜひこんなつまらない日記など読まず、もっとためになるはてなブログとかを読んでほしいとおもう。

この本を買った。中田永一さん、元気ですかね。

マッサージクッションを買ったのだが、やけに稼働音がうるさい。

「うーんうーん」とやたら唸る。世の中は悩みだらけらしい。

もみじ。

mod_DSC_3933

大変なことに気付いてしまった。

僕は毎日、一日たりとも欠かさず日記を書いていた。抱腹絶倒なおもしろい日記からお涙頂戴の私小説まで、ありとあらゆるすばらしい日記をいそいそと書いては自画自賛していた。もしこの日記を有名な出版社の敏腕編集者が見つけたらすぐに書籍化され、大ベストセラーののちに映画化したはずである。また、カンヌ映画祭で金獅子賞を獲得した挙句、その年のノーベル文学賞を受賞することに違いなかった。いつ見つかるとも分からないその日を夢見て、せっせこせっせこ日記を書いていた。

しかし、「投稿」ボタンを押すのを忘れていた。書き終えたときに「投稿」ボタンを押さなければ、日記の内容は世にでることはなく、電子の海の藻屑と消えていたらしい。

けれども、「投稿」ボタンを押すことを覚えたので、今日からは大丈夫である(*1)。

今日から改めて日記を書きます。大ベストセラーになったりノーベル文学賞は取れないですが、しばらくお付き合いください。

先日、デザフェス(*2)に行ったとき、食パンに針金の手足が生えたへんな人形を買ってしまった。なぜこんなものを買ってしまったか分からないんですが、誰か使い道を教えて下さい。大変きもちわるいです。

*1: さぼってたわけじゃないんだよ。本当に書いてたんだよ。ほんとだよ。

*2: デザインフェスタ。思いつきで作ったものを「芸術」とか「デザイン」という名前を借りて、客に売りつける狂気的なイベント。僕も消火器のマークのピンバッジなどを購入した。

yellow。

DSC_3151

家の近くに汁なし担々麺の有名なお店ができた。

汁がないくせにやたら辛い。山椒というやつがむちゃくちゃに効いている。ひとたびそれを口にすれば舌が烈火のごとく腫れ上がり、「痛い」という感覚で頭の処理能力がいっぱいになる。オーバーヒートしてしまう。数時間経ってようやく痛みが引いたとしても、その日一日はその後遺症のためにぐったりして身体が回復するのを待たねばならない。汁なし担々麺というやつはそんな恐ろしい食べ物である。

というわけで、汁なし担々麺を食してしまった僕が今日一日だらだらしてしまったのはしかたがないことであった。決して怠けているわけではなかった。宿敵(*1)を圧倒するには仕方のない犠牲であった。

『ひとりぼっちの地球侵略』という漫画のタイトルがすきです。

「さみしさ」を上手く捉えているとおもう。

*1: 前回、二辛というやつを選んだら大層へこたれた。今日は一辛で勝負した。何度か屈しそうになったが、平らげることができた。

MFレンズで練習。

DSC_5163

友人に「僕はむかしWebサイトで日記を書いていたことがあるのだ」と自慢しながら自分のサイトを見せようとしたら、ドメインが切れていた。完全にお金を振り込み忘れていた。「Not Foundとはまたクールなサイト名だね」。友人は鼻で笑ってそうつぶやいた。

そういうわけで、独自ドメインのためにお金を振り込んだ。

無駄にしないためにも、ときどき日記を書こうとおもう。

 

« 前ページへ次ページへ »