ありえねにっきぃ?

豆腐は味がしないから嫌い。

Categories


Archives


Search


Link


Meta

You are th visitor...

Archive for 7月, 2013

Fly me to the moon.

mod_IMG_5462

何もかも嫌になってお酒を飲む習慣がついた。

僕は人生に身を滅ぼす爆弾を抱えたかもしれなかった。

前向きになれる術を得なくては、全然長生きできる気がしない。

  • 0 Comments
  • Filed under: 日記
  • 座り込んで臨む。

    mod_IMG_3560

    人生最後の学園祭の準備をする夢を見た。

    夜遅くまで準備をしながら、「どうして、一日だけのお祭りのためにこんなに何日も一生懸命準備をするんだろう」という話をともだちとする。首を傾げながら「なんでだろうねー」と言い合うばかりで答えは出ない。その瞬間、なつかしさとせつなさに包まれて、僕はゆっくり目を瞑った。

    目が覚めて、夢について思い出す。僕の高校最後の学園祭は参加していないはず(高校三年生は受験が控えているので原則参加しない)だし、その前の年の学園祭は「最後」という意識を少しも持った記憶がない。つまり、僕は「人生最後の学園祭」の経験がないはずだった。

    一体あの光景は何だったのだろうか。

    結局、買った。あまり期待はしていない。

    まったく役満に縁のない人生(*1)だった。僕の人生は一発逆転を狙わず、堅実に生きたほうがよさそうである。

    東急ハンズで『匠の技 高級つめきり』を買った。

    つめきり(*2)のくせに2100円もした。これでどんな硬い爪でも綺麗に切ることが出来るようになり、快適な爪ライフを送ることができるはずだった。

    *1: 序盤で国士無双聴牌まで行ったのに、上がることができなかった。僕は人生で一度しか役満を上がったことがない。清老頭である。

    *2: 僕の家のつめきりはよくなくなる。

  • 0 Comments
  • Filed under: 日記
  • ツバキ科。

    mod_IMG_5702

    今年初のスイカバーを頂く。今日はスイカバー開きだった。

    種をチョコ味にしたのは分かるが、皮の部分をメロン味にした開発者はすごいと思う。開発にあたっていろんな試行錯誤があったに違いない。現在のスイカバーの形に至るまでの開発秘話をぜひプロジェクトXで見たいとおもった。

    買った。ぷち読書週間である。それはともかく、『彼女は存在しない』(浦賀和宏)は全然面白くなかった。

    写真のネタ切れでそろそろ困っている。

  • 0 Comments
  • Filed under: 日記
  • バーン。

    mod_IMG_6235

    ふとしたきっかけでパラレルワールドに彷徨ってしまい、なかなかこの世界に帰ってくることができなかったので、日記が随分ご無沙汰になってしまった。

    パラレルワールドを構成する7つの「違和感」も回収に成功し、こちらの世界とあちらの世界の”一瞬のつながり”を狙ってなんとかこちらの世界に戻ってくることができたのである。まさに大冒険であった。

    だから、悪くない。僕は悪くない。

    『SIREN』というゾンビ系のホラーゲームをともだちと徹夜でプレイする。

    ゾンビ化した村人たちから逃げまわったり倒したりしながらミッションをクリアしてゆくゲームである。やつらはゾンビのくせに集落を持ち、生活のために畑を耕したり家の改修工事を行ったり、集落外の脅威に備えてライフル銃で護衛したりする。夫婦のおじいさんゾンビとおばあさんゾンビが仲睦まじく会話をするシーンとか、恋人同士のゾンビが村のはずれで落ち合っているシーンなどが多分に含まれており(*1)、彼らの生活を脅かす人間の方が悪にしか見えないゲームであった。

    それはともかく、攻略サイトを見ながらでもクリアできない難易度ってどうなんですか。

    「早くカメラ買え」と言われ、まだ考えている。

    *1: ゲームの説明書にも「彼らにも生活があり、守るものがある」などという記述がある。そういえば、このフレーズを最近選挙とかでよく耳にしたような気がするのだが、気のせいだとおもう。

  • 0 Comments
  • Filed under: 日記
  • ちらっ。

    mod_IMG_5686

    いつも不安に押しつぶされそうになる。

  • 0 Comments
  • Filed under: 日記
  • 次ページへ »